web予約はこちらから

SHR方式とは

痛さと効果が比例する時代は終わりました。
いま医師が自信を持って推奨するのはSHR方式です!
毛包からバルジ領域まで弱いエネルギーを広く蓄積させて脱毛効果を図る蓄熱式。
毛周期に関係なく照射できるので、2~3週間に1回のペースで脱毛ができます。
メラニンに反応しないので日焼けした肌でもOK。金髪、白髪の毛根にもアタックします。
真皮全体を活性化するので美肌効果もあります。
○脱毛方法の種類と特徴
当サロンではこちらのSHR法を採用しております
SHR法
(スーパー ヘア リムーバル法)
幅広く弱いエネルギーを連続照射
照射ターゲット
毛包
SHR法(蓄熱式)
方式 SHR
波長 690~950nm
メリット 真皮下の毛包全体に照射

細い毛(産毛)から太い毛、白髪・金髪もカバー

メラニンに反応せず痛みがほとんどない
デメリット IPLほどではないが照射回数が必要
価格 中間
HS法
(いわゆる光脱毛)
温かい光の照射
照射ターゲット
発毛因子
HS法(光脱毛)
方式 IPL
波長 694nm
メリット 表皮だけに反応

特に黒いものに強く反応する

ホクロや黒い肌に痛みを伴う
デメリット 完全脱毛ができない
価格 安い
SSC法
(いわゆる医療脱毛)
高温のレーザーや光の照射
照射ターゲット
メラニン色素
SSC法(医療脱毛)
方式 レーザー
波長 755~1064nm
メリット 毛根、メラニンに反応し、強い痛みを伴う

毛乳頭を破壊するので、1度で効果がある場合もある
デメリット 白髪NG

強い刺激で逆に細い毛(産毛)が硬毛化することも

完全脱毛ができない
価格 高い