web予約はこちらから
スタッフブログ

スタッフなら知っていること。HRとSHRの違い

こんにちは!

今回は従来のレーザー(HR)と、当店で使用しているSHRの違いのお話です。

エピラージュ代表の看護師荒井春一です。

 

 

HRとは

従来のレーザー(hair  removal)のことをさします。毛包上皮や毛幹にレーザー光を吸収させて毛母および毛隆起を熱破壊するという脱毛理論でありました。

 

 

SHRとは

SHR(super  hair  removal)のことをさします。毛包自体をターゲットとした脱毛です。SHRもターゲットはメラニンですが、高出力・短時間でメラニンを破壊する従来のレーザー脱毛とは少し異なります。

 

 

最も違うのは、照射方法です。HRは1回の治療で一部位に一照射が原則でありましたが、SHRは蓄熱により発毛因子がダメージを受けることで脱毛効果が得られるため、一部位に重ねて頻回の照射を行います。

 

 

HRとSHRの比較

          HR         SHR
ピーク時の出力 高い 低い 
平均出力 低い 高い
照射時間 短い HRより長い
照射スピード SHRより遅い 速い
痛み 強い ない~弱い
表皮ダメージ 多い 少ない
合併症 可能性あり 可能性低い

 

 

効果と副作用

HR、SHRの比較では、脱毛効果に差はありません。

しかし、レーザー照射直後の状態を比較すると、

HRでは治療中の痛みやレーザーによる皮膚のダメージ(毛孔に一致したポップアップや膨隆疹、浮腫)を認める方が多いです。

 

 

HRの欠点は脱毛時の痛みで、とくに男性のひげや女性でも痛みに弱い人やVIOなどは、治療を中断する原因が施術時の痛みでありました。

レーザー照射により毛根が熱破壊されたときに強い衝撃が発生し、それが痛みの原因となります。

 

 

一方、SHRはHRに比べて痛みが少ないです。

HRは出力を副作用の出ない範囲上限ギリギリまで上げて、標的器官を一発で破壊する熱エネルギーを照射するのに対して、

SHRは弱いエネルギーを短時間に複数回照射することで標的器官をじわじわと温めて破壊するイメージです。

これにより痛みが抑えられます。

また、HRでは照射後数日から1週間程度、かゆみや紅斑や皮膚炎を伴う方が多いです。

SHRでは毛孔周囲の軽度の発赤、紅斑を認める方は少ないです。

 

 

まとめ

HRもSHRも自分にも、お客様にも施術したことがありますが、脱毛効果に差はなく、SHRの方が治療中の痛みや皮膚ダメージが少ないという症例も多いですし、自分自身も痛みが楽で効果がありました。

高出力のレーザー治療が主流でしたが、レーザートーニングや低出力レーザー治療などの低出力照射が近年注目されているなかで、脱毛もSHRという低出力照射を反復して照射するという概念で、

今後主流になる可能性が高いです。

自分で使用してよかったものを提供していきます。

 

 

WEB公式サイト
epilage.jp
♪Instagram更新中!
epilage201709
♪Facebook更新中!
https://www.facebook.com/epilage/
♪Twitter更新中!
https://twitter.com/Epilage_store



★エピラージュとは…
新宿歌舞伎町にある、SHR式の機械で最短2週間に1回の施術、待合室のない完全プライベート美容サロン、刺激の少ない脱毛、女性、メンズ、子供のサロンです!

5年間大学病院勤務後、4年間美容クリニックで6種類の機械を使い脱毛施術してきた看護師が在住。16000人以上施術してきました。


その方に合わせたモード、出力で施術していきますので早くに効果が現れてきます。
痛みの程度を相談しながらレベルを調節していきますので痛みは最小限です。

 

脱毛では基本できない日焼け肌も照射可能!産毛、白い毛、濃い毛にも反応します。
小児科病棟経験あるため3歳から可能で安心して施術をうけられます!

 

◆友人とでの来店、カップルでの来店歓迎です!
※基本女性は女性スタッフが対応、男性は男性スタッフが対応します。
予約などの問い合わせは電話またはメールでも受け付けております。(お電話でのお問い合わせの方がスムーズです。

 

Web上で×でも
予約できる可能性があります。諦めずにお電話ください。できる限りご希望に沿うように予約をおとりいたします。)

 

03-6457-6455
reserve@epilage.jp

 

いつでもお待ちしております!
※混雑のお日にちがありますのでお早めのご予約をお勧めします。