web予約はこちらから
スタッフブログ

脱毛の照射をいきなり最高出力でできるのか?状態によって出力を変える理由

 

当店で使用しているSHR方式(蓄熱式)のルミクスという脱毛機はモードや出力の設定を細かく変えられます。すなわち、脱毛機の出力モードはお客様の状況によって変えるべきなのです。

 

今回の記事ではその必要性について、お伝えしていきたいと思います。

 

 

なぜ変える必要があるのか

そもそも、なぜ出力を変える必要があるのか疑問ですよね?

 

大きな理由の一つとして、施術を繰り返していくと毛が薄くなっていき、薄くなるにつれて同じ出力だと反応が鈍くなり、結果として毛量が減らなくなっていきます。なので出力をあげたり、薄い毛用のモードにしたりと、適宜変更しながら調節していった方がより脱毛効果が大きく脱毛完了までの期間が早くなるのです。

 

できるだけ早く脱毛完了できることで、時間もお金も余裕が生まれますから言うことなしですよね。

 

モードや出力を変えると痛くなるのか

痛いのは嫌ですよね?ごめんなさい。出力を高くすると出力をあげることで効果も高まりますが、やはり痛みも伴ってきます。

 

でも、安心してください。出力を上げるのは毛が少なくなっているときです。つまり反応する箇所も減っています。毛が減ってくれば出力あげたとしても反応する箇所が減っているので、感覚的には痛みは増しません。出力を上げる前と横ばいに感じられる方が殆どかと思います。

 

そもそも痛みが少ない脱毛機ですし、もし痛みが大きくなったと感じる場合には、クリスタル部分の冷却をさらに冷たくしたり、ジェルを厚く塗るゆっくり施術するなど工夫しますので、ご相談くださいね。

 

いきなり高出力で照射できるか

初回の施術をして肌荒れや、痛みが大丈夫な方であれば、毛が減っていなくても2回目から出力をあげる方もいらっしゃいます。無理してあげますと痛みややけどの恐れがありますので、上げる時は注意が必要です。

 

まれに、「早く髭を無くしたいからマックス出力でお願いします。」という方いらっしゃいますが、もし痛みに耐えられたとしても何かしらの肌荒れを起こす可能性が高いですし、1度の照射で一気に減らないので徐々にあげていったほうがおすすめです。

 

とは言え、やっぱり早くムダ毛を無くしたい気持ちもわかるので、エピラージュでは段飛ばしで2レベルずつ上げます。ドラクエで一気にレベルアップする感じを想像してもらえたらなと(笑)

 

中には一気に4レベル上げたいと言うかたもいたりしますが、そこは応相談という形で対応しています。無理して次、痛すぎて来たくないなんて悲しいですので・・・

 

まとめ

人それぞれ、毛量や濃さ、白髪の量などが違いますし、肌質や、痛みに対しての耐性だって違います。そういったお客様の状況を都度確認しながら出力やモードを変えて施術していくと早く効果を実感できます。すなわち、ここも施術者の腕の見せ所です。

 

気になるサロンあるのなら、カウンセリング聞いて、お試し施術などをしてもらい、信頼して任せられるお店に行くのがよいかと思います。

 

★エピラージュ脱毛とは. . .

新宿歌舞伎町にある、SHR式の機械で最短2週間に1回の施術、待合室のない完全プライベート脱毛、刺激の少ない脱毛、女性脱毛、メンズ脱毛、子供脱毛です!
LGBT、MtFの方もたくさんいらして頂いております。

 

5年間大学病院勤務後、4年間美容クリニックで6種類の機械を使い脱毛施術してきた看護師が在住。16000人以上施術してきました。


美に対して様々な方が集まるであろうということから歌舞伎町で始めました。今までのお客様の悩みを元に作ったお店です。

 

その方の毛量や毛質などに合わせたモード、出力で施術していきますので早くに効果が現れてきます。痛みの程度を相談しながらレベルを調節していきますので痛みは最小限です。


基本できない日焼け肌も照射可能!産毛、白い毛、濃い毛にも反応します。小児科病棟経験あるため3歳から可能で安心して施術をうけられます!


◆友人とでの来店、カップルでの来店歓迎です!
※基本女性は女性スタッフが対応、男性は男性スタッフが対応します。

 

当サロンのHP