web予約はこちらから
スタッフブログ

脱毛の前後に気をつけて欲しいこと

脱毛の際の、前後の注意すべき点をご説明します。

 

脱毛サロンによっては、ないがしろにされがちな注意事項をご説明します。もちろん、気を使わなくても何もおきない方も多いと思いますが、万が一を考えないと行けないのが、サロンの我々です。しっかりと説明させていただきますので、脱毛前には理解してくださいね。

 

脱毛前のシェービング

ニードル脱毛以外については、しっかりと毛を剃っておく必要があります。その理由としては、毛が伸びていると、伸びた部分にダメージが分散されてしまって、本来ダメージを与えたいバジル領域や毛根にダメージを与えられないからです。

 

なので、脱毛前には電動シェーバーやカミソリなどを使って可能な限り剃ってください。剃りづらい部分などについては、通っている店舗に相談してくださいね。無理して、傷つけてしまってはその箇所の脱毛ができなくなってしまいます。

 

サロンによっては、剃り残しが別料金になってしまう場合もあるので、注意です。

 

代謝が良くなることをしないでください

脱毛後は代謝が良くなることをしてはいけません。赤みや比率期の原因になります。

 

たとえば、激しい運動、入浴、淫酒、マッサージ、などです。

 

予防接種などをしていないか

予防接種については、体内に微量の菌を入れる行為です。そうしますと、免疫力が低下してしまうので、脱毛の際にトラブルがおきてしまう可能性があります。

 

なので、予防接種をしてから1週間低度は期間をおいたほうが安全でしょう。

 

日焼けはしないように

夏場になるとアウトドアの機会も多くなると思います。日焼けをすると脱毛の際に痛かったりとか、脱毛の効果を最大限に受けられなくなってしまいます。

 

今はお日焼けしていても施術できる脱毛機も多いですが、日焼けはしないほうが良い事に違いはありません。

 

しっかりと肌に潤いを

肌が乾燥していると、痛みが激しかったり、弱い出力で脱毛をしなくてはならなくなります。そのため、せっかくお金を払っているのに、最大限に効果を実感することができません。

 

そして肌トラブルに繋がる可能性もあります。

 

タイトな服装をしないようにしてください

脱毛後は肌にダメージをうけて、敏感になっている状態です。そのため、キツい下着やズボンをはいていると肌に負担がかかってしまいます。

なので、ゆったりとした下着、服装で過ごすようにしてください。

 

肌を清潔に

脱毛後に挙げられるトラブルの一つ毛嚢炎ですが、肌が不衛生な状態だと発生しやすくなってしまいます。

 

なので、脱毛前、脱毛後限らずに肌は清潔な状態を保つように心がけてください。

 

・まとめ

脱毛は肌にダメージを与える施術になります。そのため、どれだけ気をつけてもトラブルが発生してしまう可能性があります。

 

少しでもトラブルが発生しないようにするために、サロン、クリニックで説明された注意点はまもりながら、脱毛に挑んでくださいね。