web予約はこちらから
スタッフブログ

光線過敏症の方は脱毛できるのか?

こんにちは!エピラージュの荒井です。

 

今回は光過敏症についてお話したいと思います。光過敏症とは別名日光アレルギーとも言われる症状で、日光などを浴びることで、赤く腫れてしまったり、蕁麻疹が発症したり皮膚に異常をきたしてしまう体質のことです。

 

また、外見に現れる症状だけではなく、腹痛、発熱、吐き気、頭痛などの症状が伴う場合がございます。酷い場合にはアナフィラキシーショックを引き起こす場合もございます。

光過敏症の原因としては、アレルギー性、遺伝性、代謝異常、などさまざまですが、服用されている薬が原因となって発症している方が多いと言われています。

 

当方はサロンなので、具体的な薬品名などを出すことは避けますが、詳しく説明してるサイト様もあるので参考にしてみてください。

 

さて、ここからが脱毛サロンとして光線過敏症の方とどう向き合うかというところが本題なのですが、基本的には光線過敏症の方は受け付けておりません。脱毛による光によって、上記症状が発症してしまう可能性があるからです。

 

と入っても、それでも脱毛をしたいという方もいらっしゃいます。そういった方は、かかりつけのお医者様に相談してください。了承をもらえた場合にのみ施術いたします。

 

お客様の安全をまもるために、ご希望に添えない場合もあることを、ご了承くださいませ。